明日の種

テレワークで利用するWi-Fiのお勧め メリット・デメリットとは

働き方改革や新型コロナウイルスの関係により、テレワーク・在宅勤務を導入する企業が増えていまよね。

そこで、ネット環境で使用する場合の、Wi-Fiを何種類か簡単に説明します。

SoftbankAir

工事不要で簡単にWi-Fiが使えるSoftbankAir。コンセントに挿すだけという手軽さの置き型のホームルーターになります。

まずは、SoftbankAirのメリットを2つご紹介

①回線工事が不要

初期費用を抑えたい人にも、SoftbankAirがおすすめです。回線工事がないので開通費用は一切かかりません。

光回線の場合は、光ファイバー導入未の戸建てやマンションなら15,000~25,000円、導入済みでも2,000~3,000円ほどの開通費用がかかる場合があります。

②データ通信量が無制限

他社のインターネット接続サービスの多くは上限のデータ通信量に達すると速度制限がかかってしまいますが、SoftbankAirのデータ通信量は無制限です。

WiMAXの場合は3日間10GBを超えると、1Mbpsの速度制限がかかってしまいます。

端末や通信モードによっては、月に7GBしか使えないこともあります。  制限がかかり、次の月にならないと制限が解除されることはなく、通信速度も128Kbpsまで落ちてしまいます。

SoftbankAirは無制限であるものの、エリアや時間帯に応じて速度制限を受ける場合もあるので注意が必要です。

ただ、あまりにも繋がらない場合など8日間キャンセルもできるため安心ですね。

気になる月額料金は、、

1年間は月額3800円*SoftBank Airスタート割(1080円*12カ月間割引き)一年後、月額料金4,880円の料金設定となっています。

一年間は安く持てますが一年後は1000円料金が高くなってしまいますのでご注意ください。

SoftbankAirのデメリットとは

自宅の外へ持ち出して使えない

モバイルWiFiのように外出先にルーターを持ち出したい人には、SoftbankAirはおすすめできませんが、テレワークであれば持ち歩かないので問題ないと思いますので、今後の利用によってはデメリットになります。

SoftbankAirは、「契約した住所以外で利用すると通信速度の制限をかけられてしまうからです。

引っ越しについては公式サイトやソフトバンクの店頭で新住所を登録するだけの簡単な申し込みで手続きで大丈夫です。

②解約すると端末代が発生

SoftbankAirのサービスは契約期間が2年と決まっていて、2年ごとの更新タイミング以外で解約してしまうと9,500円の解約違約金を払わないといけません。 端末を分割で購入する場合に3年以上利用しないと端末代の未払い分も発生してしまうので注意しましょう。

端末の本体代は59,400円ですが、利用期間中に毎月1,650円ずつ割引きされていって、3年(36ヶ月)後には全て割引きされて0円になります。

ニューロ光

NURO光はソニーネットワークが提供している最大2Gbpsの世界最速光回線です。 月額料金も戸建て4,737円、マンション1,980円~利用でき、2020年に入りますます注目を集めています。

それではメリットから

①月額料金が安い

NURO光forマンション月額2500円このプランの場合は加入条件が厳しいですが条件が当てはまればかなりお得です。

通常のマンションプランは4,737円(Wi-Fiルーター込み)

さらにNUROでんきを契約すると500円安くなるので、単純に月額料金が安い光回線を選びたい人にとってもNURO光はおすすめできる光回線になります。

②マンションでは世界最速2Gbpsの通信速度

NURO光の最大のメリットは2Gbpsの通信速度です。多くの光回線は最大1Gbpsなので2倍の通信速度になります。

ネットの混雑が起きにくいIpv6という接続方式を利用しているため、夜間でも遅くなることが少なく、オンラインゲームもストレスなく楽しめます。

③お得なキャンペーン

NURO光公式サイトの45,000円キャッシュバック

キャンペーン金額
45,000円キャッシュバック【公式】45,000円
PS4相当キャッシュバック【公式】43,000円
1年間月額1,980【公式】33,084円
ワンコイン体験【公式】17,982円

NURO光の公式サイトではワンコイン体験キャンペーンやPS4プレゼントキャンペーンや1年間1,980円キャンペーンも実施されていますが、以下の理由から1番お得なのはNURO光公式サイトの「45,000円キャッシュバック」です。

NURO光公式サイトの「45,000円キャッシュバックキャンペーン」であれば、オプション不要で最短2ヶ月で受け取りができ、手続きも2ヵ月半後に届くメールだけなので面倒な手続きもいりません。

ではデメリットはこちら

①提供エリアが狭い

2020年4月の現時点でNURO光が契約できるエリアは以下のとおりです。 2019年12月からは北海道の札幌エリアが解禁されており、その他エリアも順次拡大予定ですが光回線と比べると提供エリアが狭いです。

関東:東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬

東海:愛知 静岡 岐阜 三重

関西:大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良

九州:福岡 佐賀

北海道:札幌のみ

NURO光の対象エリアの場合でも、住んでいるマンションや地域によっては対象外の物件もあるので、確認はこちらからエリア確認ページ

光forマンションは契約条件が厳しい

NURO光は2つのプランがあり、その違いはこちら
・NURO光forマンション=1,900円~2,500円。
・NURO光マンションミニ=4,737円の一律。

NURO光forマンションを契約するためには以下のような厳しい条件をクリアしなければいけません。

3階建て以上、15戸以上の建物 ・建物内に利用者が4人以上いること。

契約条件が厳しいのでほとんどの人がNURO光マンションミニの契約なります。

NURO光forマンションを契約できたとしても、建物の契約者が3人以下になった時は解約しなければいけません。

3人以下になって解約になるわけではなく、3年間はNURO光を利用することができて、その間に3人以上に増えれば継続して利用できます。

NURO光forマンションについての詳しい情報はこちら

自分の住んでいる建物がどちらのプランになるのか調べる方法は【NURO光forマンションのエリア検索】で住所を入力するだけでわかります。 マンション名が表示されていない場合はマンションミニプラン(4,737円)での契約になります。

③開通工事が2回

NURO光は開通工事が2回あり、他の光回線より利用開始まで時間がかかります。

1回目が宅内、2回目が屋外の順番で2日に分けて工事をしていきます。

2回工事があるため開通には時間がかかるので辛抱は必要(開通までおよそ2か月半程度目安)

まとめ

今回は2つご紹介致しましたが、それ以外にも光回線などポケットWi-Fiなどございます。

契約しているスマホ回線と一緒のまとめるのもスマホが安くなるのでおススメです。

在宅ワークが多くなる場合は持ち歩きWi-Fiの場合、セキュリティのため適さない、認めない企業もあるので今回はご紹介しませんでした。

今後この情勢がいつ落ち着くのか、全く目途が立たない状況ですが、家の環境を整え、できる限りストレスのない自粛を過ごしていきましょう!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です