企業のタネ

【世界のトヨタが車の販売をやめた!?】

『販売』からサブスクリプションによるサービスへ。


「自動車業界はいま100年に1度といわれる大変革の時代を迎えています」ートヨタ自動車代表の豊田章男氏は、現在の自動車業界の現状をこう表現しています。

実は、自動車業界は大きな変革を迫られているのです。
「クルマを作る会社から、サービスを提供する会社にモデルチェンジする」とトヨタは宣言したのだから。

価値提供の流れになってきてるからですかね。

変革の中心にはいつも技術革新がつきもの。
おそらく今回の技術革新は『5G』といって間違いないでしょう。
「競争のルールも、競争の相手も変わる」と豊田氏が説明するように、モノづくりだけで勝負できた時代の終焉が近づいているのです。
それが、2019年からサービスを提供している『KINTO』


KINTO簡単ガイド動画


2019年から『KINTO』と呼ばれるサブスクリプションサービスを開始

『KINTO』は、好きなクルマに頭金なしの月額定額制で乗ることができ、3年ごとに自由に新車に乗り換えられるサービスになります。
サービス料金には、税金や保険、車両のメンテナンス費なども含まれており、車検も不要だなので、車は欲しいけど維持費が嫌だなーであったり、長期で同じ車に乗るのではなく、色々な車に乗りたいなーという方向けのサービスになります。

“愛車”サブスクリプションサービス


トヨタはKINTOのことを「愛車サブスクリプションサービス」と呼んでいます。
所有する以外の選択肢として、レンタカーやカーシェアがありますが、
“クルマに愛着を持つ”というのはこのサブスクリプションの特徴になります。

KINTOの特徴

⑴頭金なしのずっと変わらない月額定額制
⑵登録書費用・自動車税・任意保険など必要経費が料金プランに込み込み
⑶任期満了後は新車に乗り換えor返却
⑷登録はトヨタ販売店もしくはwebサイトからでOK
⑸契約期間は3年のため車検手続きも不要!

また、突然の海外転勤が発生した場合は解約金なしで解約することができます。

KINTOはこんな人におすすめ

●とにかく車好き!
 →日本人の1台あたりの車所有年数は平均8年と言われております。
でも車が好きで、色々な車や新しいモデルをどんどん試していきたいという方にオススメです

●車は欲しいけど維持費が嫌だな〜という方!
 →車って購入して終わり!ならすごい良いですよね。でも現実は、登録費・車検・税金など様々な維持費用がかかってきます。
この『KINTO』なら定額料金に入っているのでわざわざ維持費を計算しなくても大丈夫です!

●新婚の方!
→新婚の時はスポーツカー。子供ができたらファミリーカーなど、家族の人数の変化によって車も家族に合ったものに乗り換えることが可能です!

●お年寄りの方!
→最新の安全機能のついた車に乗りたいけど、いつまで乗り続けるかわからない…。なんて方もいますよね。

KINTOの契約方法

Webでの申し込み方法をご紹介します。

①まずは車を選択します。
どの車を選ぶかによって月学料金も異なってきます。

f:id:baoumaru:20190918005809p:plain

②車を選択したら、グレード・カラー・冷寒地仕様にするか・冬タイヤはどうするかなどのオプションを選択していきます。
ナンバーまで自分好みに選択できるのはすごいですよね。

f:id:baoumaru:20190918010211p:plain

③最後は販売店を選択し、お申し込み手続きをすればOKです。

f:id:baoumaru:20190918010633p:plain

https://kinto-jp.com/より引用

まとめ

世界のトヨタが行なっているサービスなので、安心ではありますが、
ちょっと値段は割高なのでなかなか私のような庶民では手が出せないかな〜と思いました。
ただ、自分の生活に合ってるなと感じた方はぜひこのサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

https://kinto-jp.com/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です