明日の種

話題の新商品 『アタックZERO 』

 菅田将暉・松坂桃李・賀来賢人・間宮祥太郎・杉野遥亮というイケメン5人が出演しているCMで話題の商品、アタックZERO
さすが大手の花王さん、CMへの投資が半端ない…笑
みなさんも商品については知らなくても一度はこのCMを見たことはあるのではないでしょうか?

イケメン5人のインパクトが強すぎていったいどんな商品なのかわからなくないですか?笑

そこで今回は詳しい商品紹介をしていきたいと思います。

アタックZEROとは??

アタックZEROは2019年4月に新発売された商品。

元々花王は『ウルトラアタックNEO』・『アタック抗菌EX Wパワー』という2つの商品を出していたのですが、それを廃止してアタックZEROを発売しました。

この2つの商品は主婦に非常に愛されていた商品だけに会社としては思い切った戦略であったと思います。

アタックZEROの商品特徴

アタックZEROは世界初の洗浄技術=バイオIOSを採用しています。
このバイオIOSは、従来の界面活性剤では難しいと言われていた“水に溶けやすく、油にもなじみやすい”という性質を持ち、洗剤の溶け残りがなく、すすぎも早く、衣類への洗剤残りもなく、汚れ落ちにも優れており、さらにこれまで利用されてこなかった食用パーム油(ヤシ油)の搾りカスから作られるため環境負荷も少ない、という夢のような成分となっています。

この洗剤を使うことでエコにもなるんですね!

f:id:baoumaru:20190906011217p:plain

このバイオIOSによって『3つのゼロ』を実現しています。

1.落ちにくい汚れゼロ

→アタック液体史上最高の洗浄力を実現。特に化学繊維素材に対して大きな効果を発揮するそうです。最近ではヒートテックシルキードライなど化学繊維を使った衣類が多く増えてきているので時代に合った洗剤であると言えます。

2.生乾きのニオイゼロ

→抗菌洗剤を超えた消臭力であると謳っています。(※ただし、当社洗剤比較と記載あり)

3.洗剤残りゼロ

→洗濯洗剤を使う上で意外と知られていないのがこの洗剤残り。洗剤残りがあると皮膚トラブルはもちろん、衣類の色落ちや生地の傷みが激しくなってしまいます。
また、洗剤残りが続くと汚れ落としも悪くなってしまいます。
また、洗剤残りがないので洗い終えた後、柔軟剤の香りがより際立つのが大きな東京です。

ドラム式洗濯機専用

このアタックZEROはレギュラータイプの他に『ドラム式専用』タイプがあります。
ドラム式はタテ型洗濯機よりも節水性に優れ、少ない水でたたき洗いをすることで洗濯していきます。しかし、ドラム式洗濯機はたっぷりの水で洗うタテ型に比べて泥汚れ・スス汚れのような微粒子状の汚れが落としにくく、洗濯しても黒ずみが残ってしまうという欠点があります。
その悩みを解決するため、ドラム式専用タイプでは「節水対応ポリマー」を配合し、微粒子汚れをポリマーがキャッチして再汚染を防ぐようになっています。

ワンハンドプッシュ

アタックZEROの革新の一つ、それがこのワンハンドプッシュ。
ハンドルをプッシュする回数で量を調整できるので、誰でも手軽に使うことができます。
両手を使う必要がないので 、微妙な調整ができないお年寄りや赤ちゃんを抱えたまま洗濯をする奥様にとってもこれは非常にありがたいですね!

〈アタックZEROを実際に使ってみた〉

アタックZEROにはストッパーがついているので、使用前にこのストッパーを外します。一般的なスプレーボトルのようなものとは異なり、消火器のように上の部分を押して洗剤を噴射する仕組みになっています。そのため、誤噴射を帽防止するためにストッパーは捨てない方が良いと思います。

f:id:baoumaru:20190906011418p:plain

使用後、噴射口から液漏れしないかなと心配していましたが、特に液漏れは起きませんでしたのでご安心ください。不安でしたら、片付ける前にティッシュなどで一度拭き取ってもいいかもしれませんね!

ワンプッシュ約5gで使用量は以下のようになっています。

f:id:baoumaru:20190906011641p:plain
f:id:baoumaru:20190906210228p:plain

懸念点

廃止された『アタックNeo抗菌EX Wパワー』は、国内の液体洗剤では唯一、「漂白剤」(過酸化水素)を配合していることが特徴でした。特にニオイを落とす能力に優れており、部屋干し臭が発生しにくく、タオルが濡れたときのニオイ戻りもないという優れものでした。
それに対して、『アタックZERO』はこの【漂白剤】を配合しておらず、タオルなどを洗った際に若干ニオイ残りが気になってしまいました…。
なので、衣料用漂白剤と一緒に使うことをおすすめします。

まとめ


使い勝手も含めて、ワンハンドプッシュはおすすめできる商品だと感じました。
特にドラム式洗濯機を使用している方は是非使ってみてくださいと自信を持って言えるものです。
ただ、今まで『アタック抗菌EX Wパワー』を使用していた方にとってはやはりニオイが若干気になると思います…。

衣料用洗剤を購入する上で欠かさずチェックすべきことがあります。
それは『蛍光剤の有無』です。

洗濯洗剤の中には蛍光剤と呼ばれるものが入っている場合があります。蛍光剤は色を抜くのではなく、青色や黄緑色を衣服に足して、洗濯物を白く輝いて見せるための成分です。もともと、多くの衣服には蛍光剤が使われていますが、着たり洗ったりするうちにだんだんとれてきてしまいます。洗濯洗剤の中の蛍光剤は、これを補うためのものです。

もちろん服によっては合わないものがあります。白を基調としたデザインでないものに使うと色が変色してしまう可能性もあるので注意。生成りなど自然な風合いの衣服も真っ白になってしまっては台なしです。蛍光剤自体は非常に落ちにくい成分なので、洗濯で失敗しないためにも、洗剤に含まれる蛍光剤の有無は要チェックです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です