明日の種

大学生にヒッチハイクはオススメの理由とは!

みなさんこんにちは。

今回は私の経験談をもとに、ヒッチハイクを大学生にすすめる理由をお伝えできればと思います。

ヒッチハイクを始めたきっかけ

私は大学2年生のとき、大学とバイトの往復をしているだけでつまらないなあ。なにか新しいことを始めたいなぁと思っていた時に、堀江貴文さんの『ゼロ』という本に出会いました。

本の内容はほとんど忘れてしまいましたが、学生時代堀江貴文さんはヒッチハイクをしていたという記述がありました。

あまり深いことは考えず、ヒッチハイクって面白そうだな!と思い
ちょうど大学の夏休み期間であったこともあり、その本を読んだ4日後には私もヒッチハイクをしていました。笑

ちなみに私は旅行が大好きで、交通費かからない旅行って最高!こんなの学生の特権じゃん!という思いもありました。

また大学1年生のとき、広島に旅行へ行った際、道に迷ってしまい、車で通りがかったおじさんを捕まえて市内地まで乗せてもらったという経験も、抵抗感なくヒッチハイクを行うことができた理由の1つでもありました。

ヒッチハイクの流れ

私は大学生時代、計4回のヒッチハイクを行なっています。

  • 神奈川〜大阪
  • 神奈川〜鳥取〜山口
  • 神奈川〜仙台
  • 神奈川〜名古屋

過去に4回、自宅から色々な場所へヒッチハイクをしましたがどれもパターンは同じです。

①リュックサック片手に自宅から最寄りのサービスエリアまで歩く。

私は幸いにも最寄りのサービスエリアまで徒歩10分のところに自宅があったのでヒッチハイクをするにはうってつけの場所でした。

もし、サービスエリアまで遠い場所に住んでいるのなら、サービスエリアまでヒッチハイクをするのもありだと思います!!

②売店でダンボールとペンを借りる。

サービスエリアに着いたら、売店へ行き定員さんに大きめのダンボールをもらい、マジックペンを借ります。

無駄な長文はいりません。
私の場合、大阪を最終ゴール地点と考えたとき、『名古屋方面』と書きました。

神奈川にいて、「大阪」と書いてもなかなか乗せてくれる人はいません。
なぜなら、「静岡、名古屋には行くけど大阪には行かないな〜。」
「大阪行きたいなら、おれが乗せてあげても途中下車になって迷惑になっちゃうなぁ」と運転手の方が思ってしまうからです。

なので、大阪が最終ゴール地点であっても、それよりも近い、「名古屋」と書く方が賢明です。

また、名古屋と書くよりも方面」をつけることもポイントになります。

これも、先ほどと理由は同じ。
名古屋までは行かないけど静岡までは連れてってあげられるよ!と声をかけてくれる人がいます。

1度にゴール地点まで目指すのではなく、何台も乗り継ぎをしてゴールへ目指すのがポイントです。

③ガソリンスタンド付近でダンボールを掲げて立つ。

サービスエリアの売店などで掲げるのではなく、出口付近(ガソリンスタンドらへん)で掲げるとみんなが見てくれますのでオススメの場所です。

また、サングラスや帽子を被りながら立つと警戒されやすいので顔がはっきり見え、笑顔でダンボールを掲げるのが良いです。

④止まってくれるクルマがあれば交渉

乗せてくれそうなクルマがあったら交渉です。
自分はどこまで行きたいのか、運転手はどこまで行くのかを聞きおっけーだったらそのまま乗せてもらいましょう!

また、大きなサービスエリアを把握しておくことが大切です。

ゴール地点に早く行きたいが為にギリギリまで乗せてもらい、めちゃめちゃ小さなサービスエリアで降ろされてしまっては次に乗せてくれる人がなかなかいません。

少し距離が短くても大きなサービスエリアを指定し、そこまで乗せて行ってもらうことがポイントです。

⑤車内でおしゃべり

乗せてもらえたらお礼をいい、車内でおしゃべりをすればおっけーです!

所要時間

私は1番最初のヒッチハイクで、神奈川〜大阪まで行きました。
最初から神奈川〜大阪までってめっちゃ長い距離でヒッチハイクハイクしてるな!と思われがちですが、、、

計4台の車に乗せてもらいましたが、ダンボールを掲げてサービスエリアで立っていた合計時間は45分ほどでした。

なんなら、ダンボールに『大阪方面』と書いている時に声をかけてくれる方もいらっしゃいました。

苦労

大阪に行くときはすごくスムーズに乗せてもらえたと上記でお話しましたが、かなり大変な時もあります。

田舎に行けば行くほど、捕まえるのが難しくなるのです。

神奈川〜鳥取〜山口まで行った時は地獄でした。
神奈川〜大阪までは順調にいき、大阪、神戸を観光して、鳥取まで行くのには次の日に備えました。
そして、朝、ホテルから近くのサービスエリアまで向かい、いつものようにダンボールを掲げたのですが、
10分、1時間、3時間……
いつまで経っても捕まえることができません…。
朝9時〜午後15時までひたすら立ち尽くして一台も捕まえることができませんでした

もうちょっと頭を使えばいいのですが、今までがうまくいきすぎていたために、このスタイルに固執していた自分もいて、地獄の時間を過ごしたことを今でも鮮明に覚えています。笑

結局、車のナンバープレートで鳥取ナンバーを探し、運転手が戻ってきたところで声をかけ、なんとか乗せてもらうことができました…。

荷物

ヒッチハイクをするのにどんなものを持っていけばいいのだろう。と思う方がいるかと思いますが、基本的にリュックサック1つで行動するので、持ち物は最小限にとどめることをオススメします。

  • 下着類
  • 充電器
  • 財布

これくらいで充分だと思います!

女性もできるの?

知らない人に乗せてもらうなんて怖い!
こんなのできるのは男しかいない!と思われがちですが、
私は過去に女性ヒッチハイカーを2組見たことがあります。
流石に1人では行わず、2人組でしたが全然女性でもやってる人はいますので、できないということはありません。

ヒッチハイクをするメリット

メリットは色々あります。

①度胸がつく

ダンボールを掲げて立つって簡単そうですが、かなり度胸が必要です。

めちゃめちゃ色んな人に見られ、写真を撮られ、平気でSNSにアップされます。笑

日本人は優しい人が多いのであまりありませんが、平気で『○ね』と言ってくる人もいます。笑

ただ、ヒッチハイクを1度やってみたら、日常生活の大抵のことではビビらなくなります!

度胸をつける方法はいくらでもありますが、その中でもヒッチハイクはオススメです。

②人生の幅が広がる

学生って社会人と違い、付き合う人を選ぶことができますよね。

自分の価値観に合った人と仲良くすることが多いので、気兼ねなく話せるというメリットがある反面、人生の幅が狭くなってしまうというデメリットがあります

ヒッチハイクは強制的に、今まで出会ったことのない人と出会えるので色々な話を聞けて、人生の幅がかなり広がります。

私は過去のヒッチハイクでこんな人に出会いました。

  • 仕事帰りの鳶職集団
  • 過去に中国で危険ドラックを売りさばいていた大型トラックの中卒運転手
  • 大学生になった息子を引っ越し先に送り届けた帰りの夫婦
  • 大手製薬会社のMR職のにいちゃん
  • 愛車を改造しまくりのトヨタディーラー

今まで出会ったことのない人、もしくは関わることを意図的に避けていた人種の人たちと色んな話をすることで様々な感銘を受けることができました。

5年以上前、しかもたった数十分〜数時間の会話でしたが、今でもその人達との会話は鮮明に覚えています。

ここでの影響を受けすぎて、実際に私はMR職を目指して就活をしました。笑

③就活のネタになる

就活の時に、サークルやバイトの話をするのはありきたりで、嫌だな〜と考えてる人にとってはオススメのネタになります。

私は他のネタを使っていたのであまりヒッチハイクの話はしませんでしたが、たまたまグループ面接が同じになった方がヒッチハイクの話をしており、面接官に食いつかれていたこともありました。

そのほかにも交通費がタダ、コミュニケーション能力が上がるなど、ヒッチハイクには様々なメリットがあると思います!

まとめ

ヒッチハイクは学生の特権です!

何かしたいけど何をしていいかわからないなどの思いを持って日々の生活を送っている人は是非、1度ヒッチハイクをやってみてください!!

新たな世界が広がりますよ〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です